2011年05月17日

首の痛みがアキレス腱で!

首を下に向けたり、左に傾けたりすると左の首に痛みの出る方、患部周囲の筋肉を緩めて状態を確認するも、まだ動かした時の痛みがわずかに残る。
首や肩の筋肉をチェックした限り、筋肉は柔らかくなり、左右差もなくなってきたので、患部が悪いのではなく他に原因があるとみた。

何気ない会話の中で、「足が疲れやすくて、ふくらはぎがいつもより気になってた・・・」と。

もしかしてと思い、アキレス腱をチェックすると、右アキレス腱がゴリゴリして太く感じられる。
右アキレス腱を指でつまんで、首を動かして痛みを確認してもらうと、下も向きやすいし痛みもない!
そのまま気導術の“気”をアキレス腱の注入して、ゴリゴリした硬さを取って、再度確認してもらうと、「あ!あ〜痛くない」と!

こんなところからも影響があるんですね。
患部から目を外すことで、本当の原因が見えてきた例です。




庭のサクランボも実が大きくなってきました!
強風でちょっと傷ついてしまいましたが、収穫できたらうれしいです!

IMG_1196.JPG



ランキング参加中!
1押しよろしくお願いします!
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村



posted by 梅田院長 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術(首) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック