2020年03月25日

今、できること

ここ群馬県高崎市でも、コロナウイルスに感染してしまった方が出てきております。お気の毒ですが、早い回復を望みます。再度、僕自身も、感染予防の意識を継続していきたいと思います。未症状による感染拡大が一番怖いですからね。

現在は、セミナー活動や出張はしておりませんので、自院での仕事や日常を過ごしています。また、今のところありがたいことに、仕事そのものにコロナの影響はさほどみられません。患者さんの中には、医師や看護師さん、介護職の方と、医療関係者の方も割といます。そうした方は、今、本当に心身共に疲れていますね。コロナ感染者の方の治療をしているわけではなくても、一番注意しなくてはならない現場での活動ですから、いつも以上に心身の負担は大きくなっています。

今、僕にできることは、そうした方々が元気で前向きに仕事ができるようにしてあげることです。もちろん他の患者さんもそうですが、その人が活躍できる健康状態にしてあげることを心がけ、常々意識して施術しています。

自分も健康でいると同時に、いろんな方々のバックアップをがんばっていきたいと思っております。

梅田整体療院も20年目を迎えました!本当に感謝申し上げます!



posted by 梅田院長 at 17:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

祝20周年 開院祝いをいただきました!ありがとう!

高校の時からの友達から、もうすぐ開院20周年ということで、大きなお祝いのお花をいただきました!
家族4人でわざわざ届けに来てくれました。本当にありがとう!
なんというサプライズであり、粋な計らいでしょう。
この上ないうれしさです!

DSC_1657.jpg

ありがとう!

posted by 梅田院長 at 13:47| Comment(0) | 頂き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

マスクの交換フィルター作り!!!

当院をはじめ、整体院や接骨院など、ベッドのフェイスクッションに顔を埋める際に、フェイスペーパーというものを使用しています。このフェイスペーパー、素材は使い捨てマスクと同様の、ポリプロピレンの不織布(ふしょくふ)を使用しているものがあるのです。
このフェイスペーパーの不織布を利用して、交換フィルター的にマスクの内側に入れて、それを交換しながら、マスク本体を長持ちさせることができます。

実際に作ってみました。

まずはフェイスペーパーを4等分します。

DSC_1645.jpg

DSC_1646.jpg

カッターで切りましたが、なかなか切りづらいですね。
4等分すると、1枚がだいたい30p×10pくらいになります。
それを1/4の大きさになるように、半分のさらに半分に折り畳みます。
この大きさはマスク本体の大きさによっても、違ってきますが、普通サイズのマスクではまるサイズです。

DSC_1647.jpg

そして、不織布の周囲を留めるのに、針のいらないホチキスを使います。
文房具で有名なコクヨの“ハリナックス”です。

DSC_1649.jpg

これを使って、周囲を留めていきます。

DSC_1650.jpg

こんな感じに出来上がります。

DSC_1651.jpg

そこそこの力を加えなければ、重なりは剥がれなさそうです。
この4重の不織布をマスクの内側に装着します。角がプリーツの内側にはまるようにすると、ズレにくくなりますね。

DSC_1653.jpg

使用感にそれほど違和感はありません。使用時間にもよると思われますが、マスク本体は2日は持ちそうです。
マスクがまだまだ入手困難な状況に変わりはなさそうです。マスクは中性洗剤で手洗いし、さらに替えフィルターも使って、なんとかこの状況を乗り切りたいと思います。

ちなみに、このフェイスペーパーは「からだはうす」という会社の“ピロークリーンペーパー”という商品です。ネットから購入できますが、500枚単位ですので、個人だと余らせてしまうでしょう。何人かのグループや団体で買って、みんなで作ってみるとよいと思います。


posted by 梅田院長 at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

「これからも生きていく THIS IS ALS−難病ALS患者さんのメッセージ」

明日、出版となります「これかも生きていく THIS IS ALS」。写真家の武本花奈さんが写真と共に、ALS患者さんとその周囲の人たちの人生を伝えてくれています。


難病のALS、全身がだんだん動かなくなっていく病気です。


写真から伝わる生き様といいますか、生きようとする姿勢といいますか、とても心を打たれました。とにかくいい写真と言葉が詰まっています。


是非、お手に取ってご覧になってください!


ダイヤモンド・ユカイさんもおススメです!


DSC_1574.jpg


posted by 梅田院長 at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

庭にもう花が!?

オオイヌノフグリが庭に咲いていました!
今頃の時期だったのか、例年より開花の時期が早いような気がします。

DSC_1516.jpg

ん〜、近所の榛名湖の湖面は氷が張らないようですし、山から吹き下ろす上州名物の”からっ風”もあまり吹いていないような・・・。
山岳地帯の雪不足も心配ですね。

地球上ではこれまでにないような様々な変化が起きています。もしかしたら遠い昔にあったのかもしれませんが。そうした変化についていけるよう、人間は肉体的にも精神的にも変わっていかないといけないようです。

posted by 梅田院長 at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Profile
名前:梅田院長
誕生日:1972年10月
性別:男
メールアドレス:takao-umeda@k2.dion.ne.jp
一言:生まれは高崎駅の近所、親は明治創業の洋食店を営んでいました。中学3年時に部活のソフトテニスで肩を傷め、初めて整体院に通い、治してもらいました。高校時代も定期的に通ったことでケガもなく、インターハイに出場できました。趣味は、ギターとトラウトフィッシング。無農薬家庭菜園とパン作りなんかも楽しんでます。
県立高崎高校卒業。中央大学文学部社会学科卒業の後、地元企業に勤めるが退社。
25歳の時に、整体院の先生を思い出し、整体の道に進むことを決意。世の中、お医者さんの治療がすべてと思っていましたが、違うアプローチによって人のためになれる方法があることを知りました。国家資格ではない、保険治療ではない、という壁がありますが、そうした方法以外にもよいものがあることを知ってほしいと考えます。


厚生労働大臣認可 日本健康サポート協同組合会員
高崎市箕郷商工会会員

平成11年 ナショナル整体専門学院
     カイロプラクティック師養成科本科コース卒業
平成12年 梅田整体療院開業
     日本気導術学会認定 気導師
平成13年 日本気導術学会認定 第6代気導術師


<< 2020年03月 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Recent Entries
(03/25)今、できること
(03/21)祝20周年 開院祝いをいただきました!ありがとう!
(03/17)マスクの交換フィルター作り!!!
(02/14)「これからも生きていく THIS IS ALS−難病ALS患者さんのメッセージ」
(01/17)庭にもう花が!?
Recent Comments
大相撲巡業高崎場所 ありがとうございました! by 梅田院長 (04/21)
大相撲巡業高崎場所 ありがとうございました! by Dr.ラポール (04/21)
肩を動かすと肩甲骨がゴリゴリ音がする!? by 梅田院長 (02/10)
肩を動かすと肩甲骨がゴリゴリ音がする!? by ゴリゴリまん (02/10)
肩を変な方向に動かしたら痛くなった by 梅田院長 (11/06)
Categories
カテゴリ無し(18)
施術案内(108)
日記(209)
施術(肩こり・頭痛)(18)
施術(腰)(57)
施術(肩)(15)
施術(膝)(11)
施術(腕)(2)
施術(心)(10)
施術(病)(9)
施術(首)(16)
施術(下肢)(32)
施術(上肢)(23)
施術(美顔)(5)
施術(48)
気導術(42)
気の教室(17)
頂き物(44)
家庭菜園(46)
(10)
Archives
2020年03月(3)
2020年02月(1)
2020年01月(2)
2019年12月(1)
2019年11月(3)
2019年10月(5)
2019年09月(5)
2019年08月(5)
2019年07月(1)
2019年06月(1)
2019年05月(4)
2019年04月(1)
2019年03月(4)
2019年02月(2)
2019年01月(2)
2018年12月(3)
2018年11月(2)
2018年10月(5)
2018年09月(1)
2018年08月(2)